« 019.東落合橋/020.西落合橋 | トップページ | 022.千本橋 »

021.花臺橋

Img_7761_800_1 Img_7764_800 

所在 山形県南陽市
竣工 昭和30年3月
撮影 平成18年9月
地図 ココ
備考

Img_7762_800 Img_7765_800

南陽市内の旧R13の吉野川にかかる橋。
この全体的なボロさにもかかわらず、竣工は昭和30年と予想に反して新しい。
欄干のコンクリートがはがれ、鉄筋がむき出しになっていて痛々しく見える。

Img_7766_800_1 Img_7767_800_1

この写真を撮っていた時には、近くの中学校の女子生徒がひっきりなしにランニングをしており、014.宮川水管橋の時と同様、落ち着いて撮影していられなかった。
それが、今回の写真の構図が安定していない原因です。はい、言い訳ですけど。
でも昨今、しょっちゅう「子ども見守り隊」なんてステッカーを貼った軽トラなどがちょこまか走っているため、なんか誤解を受けそうでどうしても気になる。
やましい所は何もないのだから堂々としていればいいのだが、そんな風に誤解されるのはご免でーす。
「地域の安全」は確かに重要なことだが、世知辛い世の中になったものだ。

話がすっかり横道にそれたが、つまりは年代に不相応にくたびれた橋ですということですな。
まあ、昭和30年竣工といっても、ここで取り上げている橋たちに比べて新しいということで、もう50年以上も前だし、それだけかつては幹線国道として頑張ったんだよね。
あと、「花台橋」ってちょっとお洒落な名前だと思う。由来は知らないが。

ちなみに、昭和30年3月に日本では理研光学工業が国産事務用複写機第1号である「リコピー101」を開発。
イギリスではチャーチル首相が下院で、イギリスの水爆製造開始を発表した。
リコピー…、単純すぎるが可愛い名前だ。

|

« 019.東落合橋/020.西落合橋 | トップページ | 022.千本橋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。