« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

025.吉野橋

Img_7768_800 Img_7778_800

所在 山形県南陽市
竣工 昭和33年10月
撮影 平成18年9月
地図 ココ
備考

Img_7769_800 Img_7772_800

021.花薹橋に続いて、南陽市内の吉野川に架かる比較的新しくも古い橋。
どういう経緯か詳しくは知らないが、欄干を見ると、橋の半分(西側)が竣工当時のままで、もう半分(東側)が近代的な新しめの姿になっていると思われる。
上の写真は西側の親柱。橋名などは横書きになっている。

Img_7775_800

東側の親柱は一本しか残っていないが、欄干の新しさとは対照的に、意外にも西側の親柱よりも更に古そうなものだ。
特に毛筆体で記された銘板は、これまでに取り上げて来たような昭和初期頃の旧橋のそれと似た感じで、少なくとも銘板は昭和初期のものではないだろうか。
推測するに、現在の吉野橋には昭和初期の銘板、昭和33年竣工の西側半分、それ以後の東側半分、の3代の姿が混合していると思われる。
地味な昭和中期の橋かと思いきや、意外とハイブリッドな吉野橋である。

Img_7777_800 

そしてさらに、橋のすぐ上流側には、木橋当時の名残であろうか木の橋脚の跡のようなものも見られた。
詳しいことは何も調べていないので推測も多いが、そうなると可能性としては橋脚跡も含め4代に渡る名残を残していることになる。
詳しく調べればいろいろとありそうな吉野橋、侮りがたし。

ちなみに、昭和33年10月に日本では特急「あさかぜ」が全車寝台化され、初のブルートレインとなり、アメリカではNASAが正式に発足した。

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »