« 038.明鏡橋 | トップページ | 040.人和橋 »

039.壽橋

L1040858_800_3 L1040867_800_2

所在 新潟県柏崎市米山町
竣工 昭和13年12月
撮影 平成19年8月
地図 
ココ
備考

L1040859_800 L1040863_800

新潟にはだいぶ長いこと住んでいてすっかり新潟県民なのだけれど、新潟県内の旧橋はあまり見つけておらず、旧橋ブリグでの掲載数もかなり少ない。
新潟県民としてこれでは不満である。
ということで、新潟県内の旧橋。
傾向として、新潟県内の旧橋の銘板は石版に文字が彫られていること多く、白い石に筆で書かれたような「表札」っぽいものはかなり少ないように思われる。
もっとも、サンプル数が少ないのでなんとも言えないが、そう思える。
実家のある山形県ではそういった「表札型」の銘板を持つ旧橋が知る限り圧倒的に多く、それが〝旧橋らしさ〟のようにも感じられる。
そういうわけで、この壽橋のような銘板を持つ旧橋を新潟県内で見つけられるとうれしい。

L1040864_800 L1040865_800

柏崎市米山町…、どこか耳にした人もいると思うが、ここは今年の夏の中越沖地震の震源の近くである。
写真を撮ったのは地震から一ヶ月あまり経った後だったが、まだ避難所に避難している人も多いような時期だった。
このときは帰省する途中で早朝だったが、橋のたもとのゴミ集積所に近所の人がたくさん集まってきて、なんとも写真が撮りにくかった。その様子だけを見ていると、とてもあんな地震が起こったとは思えないような平穏な夏の朝だった。

L1040860_800

もちろん、この壽橋も地震などにはビクともせず、人々を渡している。

ちなみに昭和13年12月、日本軍は南京を陥落させ、イタリアは国際連盟を脱退した。
いつものことだが、なんともきな臭い。
こんな海のすぐ近く、橋の工事は寒く辛かっただろうな。

|

« 038.明鏡橋 | トップページ | 040.人和橋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。