029.旧上杉橋

L1040215_800 L1040218_800

所在 山形県西置賜郡小国町
竣工 大正13年12月
撮影 平成19年5月再撮影→画像を差換え。
地図 
ココ
備考 北東側の親柱は現存せず。

L1040221_800 L1040223_800

009.旧赤芝橋027.旧旧赤芝橋に続いて僕にとってはお馴染みの国道113号線の旧橋。
すぐ上を現道の現上杉橋が通っており、旧上杉橋は常に日陰となり非常に影が薄くなっている。この地は有数の豪雪地帯のひとつであり、毎年大雪に埋もれるためか欄干の痛みは激しく、南西側の親柱は傾き、今にも川に落ちそうになっている。

L1040228_800 L1040229_800

この橋、竣工が大正13年と実はかなり古い。
今までこのブログで取り上げた石橋を除く旧橋の中で、竣工年代が判明しているものとしては最古である。
そんな貴重な橋なのだが、これからも毎年傷みは進行してゆき、終には人知れず川へその姿を沈め、二度とその姿を見ることができなくなってしまうと思うと非常に惜しく、歯がゆい。
出来るものなら何とかしたいが、今はこうしてブログに(これもまた人知れず)その姿をアップするのみである。

L1040232_800

ちなみに大正13年12月に、ドイツの顕微鏡メーカー、ライツ社の技師バルナックが小型高性能カメラを開発した。
これがバルナックⅠのA型だ。

| | コメント (0)